市場ニュース

戻る
2016年02月12日16時00分

【材料】ソフトバンクグ---9.5%安と大幅続落、順調な決算発表も地合い悪化に抗えず

ソフトバンク 【日足】
多機能チャートへ
ソフトバンク 【日中足】


ソフトバンクグ<9984>は前営業日比439円安の4164円(-9.5%)と大幅続落。一昨日に第3四半期の決算を発表、10-12月期営業利益は8753億円で前年同期比18%増、市場予想はやや上振れたものの、スプリントやヤフーの決算が既に発表されており、あらためてのインパクトにはつながっていないようだ。最終利益の大幅減益は昨年度のアリババ上場に伴う一時益の一巡よるもの。株価動向を左右するスプリントに関しては、あらためて説明会において強気スタンスが示されたものの、全体相場の地合い悪化に抗えるようなものでもなかったとみられる。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均