市場ニュース

戻る
2016年02月12日15時16分

【材料】日本写真印刷、有力処は株価はディバイス部門のリスクを過度に織り込んだ水準との見方

日写印 【日足】
多機能チャートへ
日写印 【日中足】

 日本写真印刷<7915>が急反落。10日終値比178円安の1976円で取引を終了している。

 いちよし経済研究所では、現在の株価はタブレット端末に由来するディバイス部門のリスクを過度に織り込んだ水準と指摘。事業ポートフォリオの変革を改めて評価する局面とみて、ディバイス部門についても、「むしろ中長期での事業機会に繋がる可能性を念頭に置く必要がある」と解説。

 レーティングを「B」から「A」に引き上げ、目標株価は2900円から2700円に調整している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均