市場ニュース

戻る
2016年02月12日14時56分

【為替】東京為替:ポンド・円は売り一服も、2013年11月以来の安値圏


ポンド・円は、前日に円高が強まった場面では159円83銭まで下落したが、今日は日経平均株価が後場に15000円台を維持していることから、ポンド売り一服。ただ、足元は162円60銭付近と、2013年11月以来、2年9カ月ぶりの安値圏推移となっている。市場には警戒感から円買い圧力がなお後退していないもよう。


なお、ドル・円は111円91銭から113円02銭、ユーロ・ドルは1.1295ドルから1.1334ドル、ユーロ・円は126円78銭から127円66銭ドルで取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均