市場ニュース

戻る
2016年02月12日14時39分

【材料】富士重---大幅安、円高ドル安の進行を嫌気へ

富士重 【日足】
多機能チャートへ
富士重 【日中足】


富士重<7270>は大幅安。昨年8月25日の安値水準を大きく割り込んで、一昨年10月以来の安値水準に。為替相場でのドル安円高進行がマイナス視されている。急速なリスクオフの流れが強まっているほか、FRB議長の米利上げペース減速示唆などを受けて、円は対ドルで一時110円までの円高が進んでいる。自動車セクターの中でも米国市場の依存度が高く、ドル安円高の影響は大きいと見られているもよう。一部の試算では、1円の円高で約100億円の減益要因となる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均