市場ニュース

戻る
2016年02月12日14時20分

【市況】欧州大手証券、GLPが獲得したマイナス金利がREITと不動産デベロッパーの株価上昇要因に

 クレディ・スイス証券の不動産・J-REITセクターのリポートでは、GLP投資法人<3281>が10日に借入金の金利スワップ契約締結を発表し、マイナス金利を獲得した事を受け、J-REITと不動産デベロッパー全体に朗報と指摘。日銀によるマイナス金利の導入が及ぼす実務上の効果について、不動産業界に与える定まった評価はなく、株式市場関係者は混乱の状態とみているものの、GLP投資法人の借入がマイナス金利となったことは、負債が重い企業の評価が高まる要因とみて、信用力の高いREITや不動産デベロッパーは、リファイナンス時にマイナス金利を享受する可能性があると解説。

 マクロ景気悪化によるキャッシュフロー減少懸念はあるものの、いったんはGLP投資法人が獲得したマイナス金利がJ-REITと不動産デベロッパーの株価上昇要因になると予想している。
《MK》

株探ニュース


日経平均