市場ニュース

戻る
2016年02月10日20時56分

【為替】欧州為替:サウジアラビアリヤル先物は低下も、なお警戒感


原油価格が大幅安となった1月21日、サウジアラビアリヤル先物は1037.50ポイントまで上昇し、外為市場ではサウジのドル・ペッグ制廃止を織り込む動きがみられた。その後極端な下落は回避されているため、リヤル先物は600ポイント台まで低下している。ただ、原油価格は引き続き安値圏推移のため、警戒感は根強い。


欧州市場では、ドル・円は114円49銭から115円19銭、ユーロ・ドルは1.1252ドルから1.1302ドル、ユーロ・円は129円15銭から129円67銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均