市場ニュース

戻る
2016年02月10日09時07分

【材料】浅沼組が反発、4-12月期(3Q累計)経常が3倍増益で着地

浅沼組 【日足】
多機能チャートへ
浅沼組 【日中足】

 9日、浅沼組 <1852> が決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比3.0倍の35.1億円に急拡大して着地したことが買い材料。

 手持ちの建築工事が順調に進み、28.8%の大幅増収を達成したことが寄与。選別受注などによる工事採算の改善も利益を押し上げた。

 通期計画の37億円に対する進捗率は94.9%に達しており、通期上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均