市場ニュース

戻る
2016年02月09日14時21分

【為替】東京為替:ドル安値圏推移続く、「下値メドは113円」と外為ディーラー


大手証券の外為ディーラーは、目先のドル・円の下値を113円付近とみている。同ディーラーは「10日24時に予定されているイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が3月利上げを見送る姿勢を示すことでドル・円はいったん下げるものの、米国債金利の低下は限定的となるためドル買いになる。これがドルの底入れのタイミングになる」との見方を示す。


なお、ドル・円は114円21銭から115円85銭、ユーロ・ドルは1.1185ドルから1.1238ドル、ユーロ・円は128円31銭から129円68銭ドルで取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均