市場ニュース

戻る
2016年02月09日13時40分

【為替】東京為替:ドル売り一服も、原油安でなお下落圧力


日経平均株価は16000円付近で下げ渋っていることから、ドル売りは一服。ドル・円は114円21銭まで下げた後は小幅に値を戻している。ただ、米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)は30ドルを割り込んだことから、目先は再びリスク回避の動きが広がりそうだ。


なお、ドル・円は114円21銭から115円85銭、ユーロ・ドルは1.1185ドルから1.1238ドル、ユーロ・円は128円31銭から129円68銭ドルで取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均