市場ニュース

戻る
2016年02月08日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は先週末比15.65円安、ファナック、ドコモがしっかり


13時時点の日経平均は先週末比15.65円安の16803.94円で推移している。ランチバスケットは約50億円の売り越しとの観測。為替市場では引続きドル・円、ユーロ・円がともに円安推移となっていることから日経平均は先週末終値水準で推移している。

業種別では非鉄金属、ガラス・土石、石油・石炭、証券、精密、鉄鋼などがさえない。一方、海運、水産・農林、陸運、倉庫運輸などがしっかり。売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、メガバンク3行、日立<6501>、富士重<7270>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>がマイナス。一方、ファナック<6954>、NTTドコモ<9437>、武田薬<4502>がしっかり。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均