市場ニュース

戻る
2016年02月08日12時24分

【市況】自動運転やジカ熱、といったテーマ株の一角に短期筋の値幅取り狙い/後場の投資戦略


日経平均 : 16,790.58 (-29.01 )
TOPIX  : 1,366.22 (-2.75 )

[後場の投資戦略]

 日経平均は売り一巡後は底堅い値動きをみせている。円相場は円安に振れて推移していることが安心感につながっているようである。一方で、メガバンク3行が引き続き弱含みに推移しているほか、トヨタ自<7203>の売り一巡後の戻りの鈍さが手掛けづらくさせる。先週の大幅な下げに対する自律反発が意識されやすいものの、積極的に押し目を拾う流れも限られそうである。
 物色は決算を手掛かりとした流れのほか、自動運転やジカ熱、といったテーマ株の一角に短期筋の値幅取り狙いの資金が向かっている。逃げ足の速い資金が中心となろうが、やや割り切りスタンスで値動きの軽い銘柄に資金が向かいやすい需給状況が続きそうだ。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均