市場ニュース

戻る
2016年02月08日09時18分

【材料】トヨタが5日続落、16年3月期最終利益予想を200億円増額も全般安で売り先行

トヨタ 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ 【日中足】

 トヨタ自動車<7203>が5日続落。前週末5日の取引終了後に、16年3月期の連結業績見通しについて、純利益を2兆2500億円から2兆2700億円(前期比4.4%増)へ上方修正したが、株価は全般安のなか売りが先行、増額を評価する動きは限定的となっている。

 同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算は、売上高21兆4313億円(前年同期比6.5%増)、営業利益2兆3056億円(同9.0%増)だった。ガソリン安などで北米向けにSUV(多目的スポーツ車)やピックアップトラックなどの販売が好調に推移。また、中国をはじめとするアジア向けも堅調に推移している。なお、16年3月期のグループ世界販売台数見通しを1005万台と従来予想の1000万台から5万台上方修正したが、売上高27兆5000億円(前期比1.0%増)、営業利益2兆8000億円(同1.8%増)は従来予想を据え置いている。

 また、あわせて上限を2300万株(発行済み株数の0.74%)、または1500億円とする自社株買いを発表したが、これに対する反応も限定的だ。取得期間は2月8日から3月24日までとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均