市場ニュース

戻る
2016年02月06日01時46分

【為替】NY為替:カナダドル売り加速、加1月失業率が2年ぶりの高水準


 外為市場では低調なカナダの雇用指標に失望したカナダドル売りに拍車がかかった。ドル・カナダは1.3735カナダドルから1.3875カナダドルまで上昇し3日来の高値を更新。カナダ・円は85円24銭から84円17銭へ下落し1月28日来の安値を更新した。


 カナダの1月失業率は7.2%と予想外に12月の7.1%から上昇、2013年12月以降ほぼ2年ぶりの高水準となった。雇用者数増減も0.57万人の減少と予想外に昨年11月来の減少に転じた。一方、12月貿易収支は5.9億加ドルの赤字と赤字幅は11月15.9億加ドルから縮小し7月来の低水準となった。予想の22億加ドルも下回った。

【経済指標】
・カナダ・1月失業率:7.2%(予想:7.1%、12月:7.1%)
・カナダ・1月雇用者数増減:-0.57万人(予想:+0.6万人、12月:+2.28万人)
・カナダ・12月貿易収支:-5.9億加ドル(予想:-22億加ドル、11月:-15.9億加ドル←-19.9億加ドル)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均