市場ニュース

戻る
2016年02月05日14時57分

【材料】JTが4日ぶり反発、16年12月期の増配など評価も

JT 【日足】
多機能チャートへ
JT 【日中足】

 JT<2914>が4日ぶりに反発。同社は4日に15年12月期決算を発表し連結営業利益は5652億円と実質1%減だった。ロシア市場に強い同社はルーブル安が響き海外事業の落ち込みが目立った。

 この決算に対して、ゴールドマン・サックスは「ほぼ想定通り」として投資判断は「中立」を継続した。特に、16年12月期の配当予想は128円(前期比10円増)と同証券予想(120円)を上回ったことを評価。また、同日発表の経営計画で配当成長率の目標を設定したことなども前向きにみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均