市場ニュース

戻る
2016年02月05日09時29分

【材料】銭高組は急反落、16年3月期業績予想を上方修正も市場予想に届かず

銭高組 【日足】
多機能チャートへ
銭高組 【日中足】

 銭高組<1811>が急反落。株価は一時、前日比66円安の467円まで売られている。

4日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を1222億円から1138億円(前期比0.5%増)へ下方修正した一方、営業利益を17億5000万円から34億9000万円(同51.7%増)へ上方修正したが、営業利益で40億円前後を見込む市場予想に届かないことから、失望感が強まっているようだ。

 工事の進捗が想定を下回ったことで売上高は減額したが、工事の採算は改善しており、これが利益を押し上げたという。また、利益の上方修正に伴い、従来未定としていた期末一括配当についても3円(前期無配)とし、10年3月期以来6期ぶりに復配するとあわせて発表したが、これに対する反応は限定的のようだ。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高871億7700万円(前年同期比18.4%増)、営業利益32億8400万円(同24.3倍)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均