市場ニュース

戻る
2016年02月04日13時42分

【材料】戸田工業が3日ぶり反発、CNTのパイロットプラントを広島に建設と報じられる

戸田工 【日足】
多機能チャートへ
戸田工 【日中足】

 戸田工業<4100>が3日ぶりに反発している。きょう付の日刊工業新聞で、「カーボンナノチューブ(CNT)の事業化検討を始める」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、広島ガス<9535>の海田基地(広島県海田町)内に月産500キログラムのパイロットプラントを建設し4月に稼働させるとしており、リチウムイオン電池メーカーなどの研究開発用途に供給するという。会社側では1月28日に「カーボンナノチュブの本格的マーケティン グ開始」を発表しているが、同記事掲載により改めて脚光を浴びた格好だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均