市場ニュース

戻る
2016年02月04日12時04分

【材料】コナミHD、国内大手証券は全体としての利益成長に不透明感が強いと指摘

コナミHD 【日足】
多機能チャートへ
コナミHD 【日中足】

 コナミホールディングス<9766>が続落。株価は一時、前日比74円安の2759円まで売られている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、モバイル・カードゲーム事業は、主要タイトルの販売好調に加え、経費削減も進み収益拡大基調にあるものの、規制強化の影響を受ける遊技機事業や、海外カジノ市場低迷の影響を受けるゲーミングとシステム事業で収益回復が遅れていることから、全体としての利益成長に不透明感が強いと指摘。

 今後の株価パフォーマンスが相対的に中位になるとみて、レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を2540円から2950円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均