市場ニュース

戻る
2016年02月04日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比70.28円安、みずほなどメガバンクが切り返す


10時30分時点の日経平均は前日比70.28円安の17120.97円で推移している。ここまでの高値は10時29分の17121.25円、安値は10時00分の16941.88円。時間外の原油価格は、1バレル32.6ドル台としっかりとした推移が見られるほか、為替市場ではドル・円は118円台で下げ渋る格好に。東証REIT指数も下げ幅を縮小している。

売買代金上位銘柄では、日立<6501>、パナソニック<6752>が引続ききつい下げとなっているほか、トヨタ自<7203>、三井不<8801>、三菱地所<8802>、ファーストリテ<9983>が弱い。一方、メガバンク3行が切り返しているほか、ファナック<6954>、三菱商事<8058>、キーエンス<6861>がプラス圏で推移している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均