市場ニュース

戻る
2016年02月03日13時04分

【市況】13時時点の日経平均は前日比474.21円安、JR東海、NTT、NTTドコモが切り返す


13時時点の日経平均は前日比474.21円安の17276.47円で推移している。ランチバスケットは100億円の買い越しとの観測。後場寄り後の日経平均は17297.74円まで下げ幅を縮小している。時間外の原油価格は1バレル29.88ドルと日中終値水準まで値を戻す格好に。なお、上海総合指数は前日比1.19%安で前場の取引を終えている。

全業種が下落しているなか、引続き証券、鉄鋼、機械、輸送用機器、非鉄金属が弱い。TOPIXコア30銘柄では、JR東海<9022>、NTT<9432>、NTTドコモ<9437>が切り返している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均