市場ニュース

戻る
2016年02月03日11時16分

【材料】レーザーテック、有力処は17年6月期は16年6月期比で増益達成可能との見解

レーザーテク 【日足】
多機能チャートへ
レーザーテク 【日中足】

 レーザーテック<6920>が反落。売り一巡後は下げ幅を縮小して推移している。

 いちよし経済研究所では、17年6月期はフラットパネル用途を中心とするその他分野の売り上げ減を予想するものの、半導体関連装置のマスクブランクス検査装置の好調持続に加え、マスク検査装置出荷も増加しそうなことから16年6月期比で増益達成は可能と予想。

 中期的観点からウェハ検査装置など新分野の寄与にも期待したいとして、レーティングを「B」から「A」に引き上げ。フェアバリュー1500円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均