市場ニュース

戻る
2016年02月03日09時24分

【市況】日経平均は253円安でスタート、原油下落を受けた米株安を嫌気、一時456円安/寄り付き概況


日経平均 : 17497.41 (-253.27)
TOPIX  : 1428.28 (-23.76)

[寄り付き概況]

 日経平均は続落で始まり、下落幅は400円を超えている。足元で底堅さが意識されていた原油相場が30ドルを下回ったことが嫌気され、2日の米国市場ではNYダウが300ドル近い下落となった。この流れからシカゴ日経225先物清算値は大阪比310円安の17470円で終えており、これにさや寄せする格好となった。一時456.65円安の17294.03円をつけている。

 セクターでは33業種全てが下げており、鉄鋼、不動産、卸売、保険、機械、その他金融、証券、輸送用機器、ガラス土石、非鉄金属などの弱さが目立つ。売買代金上位では、全般軟調な中、前日に決算を発表している任天堂<7974>のほか、既存店が3ヶ月ぶりに増加したファーストリテ<9983>が堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均