市場ニュース

戻る
2016年02月03日04時12分

【市況】NY金:反落で1127.20ドル、安全志向の買い先行も、利食い売りで失速か


 NY金は反落(COMEX金4月限終値:1127.20↓0.80)。1131.50ドルまで上昇した後、1122.60ドルまで下落した。NY原油先物が一時30ドル割れまで下落し、NYダウも大幅な下落スタートになる状況に、安全資産としての金の買いが先行した。



 また、米国債利回りが低下してドル売りになったことで、割安感による金の買いも強まったとみられる。ただ、その後は、米雇用統計の発表を5日(金)に控えて警戒感からか、利益確定の売りが優勢になった可能性。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均