市場ニュース

戻る
2016年02月02日18時50分

【テク】日経平均テクニカル:3日ぶりに反落、底堅さ意識しながら次第に13週線への期待も


2日の日経平均は3日ぶりに反落。利食い優勢の展開となり、前日の価格水準でのこう着だった。3ケタの下げとなったが、25日線が支持線として機能しているほか、5日線が切り上がりとみせているため、25日線とのゴールデンクロスも意識されてきている。一目均衡表では基準線が支持線として機能している状況。また、週足の一目均衡表では転換線に上値を抑えられたが、雲下限が支持線として意識されてくる可能性がある。また、週足のボリンジャーバンドでは、-1σを上回ってきている。過去2年間の中で-2σから-1σを回復した局面では、いずれも最低で中心値(13週)はクリアしており、18500円辺りは意識されやすいだろう。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均