市場ニュース

戻る
2016年02月02日14時22分

【特集】リアルワールド Research Memo(13):内部留保を優先し、当面は無配。想定以上の利益が出れば配当実施も


■株主還元

リアルワールド<3691>の2015年9月期は経営基盤の長期的安定に向けた財務体質の強化、及び事業の継続的な拡大発展の実現を第一義と考え内部留保を優先し、無配とした。

2016年9月については企業価値向上による株主利益の最大化を目指すために、事業への継続的な投資を計画しており、現時点で配当の実施については未定。ただし、想定以上の利益が生じた場合は、業績動向、戦略的投資に必要な内部留保等を勘案しつつ、配当の有無について検討するとしている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均