市場ニュース

戻る
2016年02月02日13時25分

【材料】カルビーの第3四半期累計は2ケタ増収増益も、利益確定売りに下押し

カルビー 【日足】
多機能チャートへ
カルビー 【日中足】

 カルビー<2229>がマイナス転換し大幅安。株価は一時、前日比335円安の4815円まで売られている。今日の午後1時に16年3月期第3四半期累計の連結決算を発表した。

 売上高は前年同期比12.5%増の1851億6600万円、営業利益は同13.5%増の219億900万円と2ケタの増収増益で着地した。ただ、株価は決算期待で買われていた面があり、決算通過で利益確定目的の売りに下押ししているようだ。

 食品製造販売事業が好調に推移し増収となった。利益面では、円安に伴う原材料価格の上昇や償却負担増により売上原価率が上昇したものの、販売費の効率化と増収による利益増で営業利益を押し上げた。また、英国、インドネシア、スペインに係る開業費や、発売延期となった成型ポテトチップスに係るたな卸資産廃棄損の計上で経常利益は212億3000万円(前年同期比1.4%増)にとどまったものの、カルビー(杭州)食品有限公司に係る関係会社株式売却益を計上したことなどにより、純利益も2ケタの増益となった。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均