市場ニュース

戻る
2016年02月02日11時38分

【材料】メガチップスが安い、いちよし経研は目標株価引き下げ

メガチップス 【日足】
多機能チャートへ
メガチップス 【日中足】

 メガチップス<6875>が3日ぶり反落。株価は一時、前日比61円(5.3%)安の1091円まで売られた。いちよし経済研究所は1日、同社株のレーティング「B」を継続するとともに、フェアバリューを1300円から1000円に引き下げた。

 先月29日に同社は16年3月期の業績予想を下方修正。連結営業損益を20億円の黒字から5億円の赤字(前期は48億9500万円の黒字)に見直した。ゲームソフトウエア格納用LSIおよび通信向けLSIなどの需要が想定を下回った。同証券では17年3月期の営業損益は10億円の黒字を見込むが、「十分な利益水準に回復するまでには時間を要する」とみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均