市場ニュース

戻る
2016年02月02日10時43分

【材料】オークファンが一時S高、プレミアム会員の会員費を引き上げ

オークファン 【日足】
多機能チャートへ
オークファン 【日中足】

 オークファン<3674>が一時ストップ高。株価は一時、前日比100円高の785円まで買われている。1日に有料会員サービス「オークファンプレミアム会員」の機能充実と価格改定を発表しており、会員費を月額475円から908円へ引き上げたことで業績への寄与を期待した買いが入っている。

 機能充実では、2月1日からプレミアム会員向けに過去10年分の落札相場情報(ヤフオク!)を一括で検索できる「期間おまとめ検索」を標準装備するとともに、利益計算ツールやAmazon.co.jp検索機能、オプションサービスの利用回数制限の緩和などを新たに提供するという。これまでプレミアム会員のオプションサービスである「期間おまとめ検索」の需要が高く、またオプションサービスを利用した場合、ユーザーの取引の成果が増加する傾向がみられたことから、今回の会員費値上げに踏み切ったとしている。

 なお、同時に月額300円の新会員サービス「オークションライト会員」もスタートさせており、あわせて好材料視されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均