市場ニュース

戻る
2016年02月02日07時42分

【材料】エイジア---第3四半期営業利益27.7%増

エイジア 【日足】
多機能チャートへ
エイジア 【日中足】


エイジア<2352>は1月29日、2016年3月期第3四半期(15年4-12月)決算を発表。売上高は前年同期比9.2%増の8.24億円、営業利益が同27.7%増の1.53億円、経常利益が同29.4%増の1.56億円、四半期純利益が同37.0%増の1.00億円だった。

クラウドサービス売上高は前年同期比18.5%増の4.78億円。コンサルティングサービスの売上高は同29.9%増の0.82億円だった。昨年10月に子会社化した、マーケティングコンサルティングやメールコンテンツ制作事業を営む株FUCAとの相乗効果の高い案件の受注に注力し確実に成果が出てきている。

2016年3月期通期については、売上高が前期比9.6%増の11.30億円、営業利益が同23.2%増の2.20億円、経常利益が同21.5%増の2.20億円、当期純利益が同28.6%増の1.40億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均