市場ニュース

戻る
2016年02月01日14時11分

【材料】ハードオフが後場上げ幅を拡大、既存店計画上回り16年3月期業績・配当予想を上方修正

ハードオフ 【日足】
多機能チャートへ
ハードオフ 【日中足】

 ハードオフコーポレーション<2674>が後場上げ幅を拡大している。午後2時ごろに16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の180億円から182億円(前期比8.2%増)へ、営業利益を20億円から20億5000万円(同27.4%増)へ上方修正しており、これを好感した買いが入っている。

 既存店売上高が前年同期比4.8%増と計画を上回り好調に推移していることに加えて、販管費が計画内で推移していることが要因としている。また、業績予想の修正に伴い、従来35円を予定していた期末一括配当を40円(前期35円)に引き上げるとあわせて発表したことも好材料視されているようだ。

 なお、第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高136億1900万円(前年同期比9.8%増)、営業利益16億2600万円(同41.7%増)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均