市場ニュース

戻る
2016年02月01日11時03分

【材料】村田製作所が続急騰、4-12月期(3Q累計)税引き前は32%増益

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 1月29日、村田製 <6981> が決算(米国会計基準)を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結税引き前利益が前年同期比32.2%増の2400億円に拡大して着地したことが買い材料。

 スマートフォン高機能化を背景に、主力のコンデンサーと圧電部品で高付加価値品の販売が大きく伸びたことが寄与。コスト削減や円安による採算改善なども大幅増益に貢献した。

 下期の為替レートは1ドル=115円を想定。日銀によるマイナス金利導入で円安に振れており、通期業績の上振れを期待する買いが向かった。なお、通期計画の2760億円に対する進捗率は87.0%に達している。

 同時に、東光 <6801> を株式交換によって5月1日付で完全子会社化すると発表。東光株1株に対し、同社株0.027株割り当てる。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均