市場ニュース

戻る
2016年01月29日18時48分

【テク】日経平均テクニカル:大幅反発、週足の雲下限17700円、節目の18000円を意識


29日の日経平均は大幅反発。一時5日線を大きく割り込む場面もあったが、長い下ひげを残す格好で切り返しており、上値抵抗として意識される25日線を捉えてきている。一目均衡表では転換線を支持線として切り返しており、基準線を捉えてきている。新値足は陽線が2本積み上がっている。週足では長い下ひげを残しての陽線を形成しており、週間ベースの一目均衡表の雲下限に接近してきている。月足では1500円程度の長い下ひげを残し、これまでの支持線として意識されていた24ヶ月線を捉えてきている。24ヶ月線を捉え、価格帯別で商いが膨れている17000-17300円水準を明確に突破したことから、今後は週足の雲下限の17700円、節目の18000円を意識したトレンドが期待されてくる。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均