市場ニュース

戻る
2016年01月29日14時49分

【材料】アルパインが続落、国内大手証券は来期の利益水準は一段と下がる可能性もあるだろうとの見解

アルパイン 【日足】
多機能チャートへ
アルパイン 【日中足】

 アルパイン<6816>が続落。プラスに浮上する場面があったものの、弱含みで推移。現在は前日終値と比べ小安い水準で推移している。

 大和証券は同社について、第3四半期(10~12月)の決算、および第4四半期の見通しともに想定以上に厳しいと指摘。来期に関しても従来から増益要因に乏しいと考えており、利益水準は一段と下がる可能性もあるだろうとの見解を示している。

 同証券は、レーティング「3」(中立)を継続し、目標株価は2100円から1650円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均