市場ニュース

戻る
2016年01月29日14時33分

【市況】14時30分時点の日経平均は339円高、不動産株やマツダ、オリックスなど強い


14時30分時点の日経平均は前日比339.32円高の17380.77円。日経平均は値幅871円の乱高下から、やや落ち着きを見せ17300円台での推移となっている。マイナス金利導入を受けて銀行株が急落したが、セクター騰落率ではやや下げ幅を縮めている。一方、不動産は7%超の上昇と強い動き。

売買代金上位30銘柄は買い優勢。上昇では、三菱地所<8802>、三井不<8801>、住友不<8830>など不動産のほか、富士重<7270>、ソニー<6758>、マツダ<7261>、JT<2914>、アルプス電<6770>、オリックス<8591>、任天堂<7974>が強い動き。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均