市場ニュース

戻る
2016年01月29日14時18分

【市況】米系大手証券、日銀の付利引き下げがないことが確認されれば銀行株底打ちの契機になると指摘

 ゴールドマン・サックス証券の銀行セクターのリポートでは、年初からの株価下落の中で迎えた第3四半期決算はボトムラインの好調な波乱のない決算が続いていると指摘。

 一部で懸念された資産内容に関して、懸念が顕在化していない点に関しては安心感につながると考え、市場のもう一つの懸念とされる、日銀の付利引き下げがないことが確認されれば、銀行株の株価底打ちの契機になるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均