市場ニュース

戻る
2016年01月29日12時58分

【為替】東京為替:ドル急騰一時121円42銭、「今後に懸念残す決定」と邦銀関係者


日銀金融政策決定会合はマイナス金利導入などを5対4の賛成多数で決めた。ある邦銀関係者は「緩和するかどうかわからない状態だったのでサプライズだった」と述べた。ただ、「マイナス金利導入で将来に向け政策が出尽くしたのではないか。また、5対4との評決も不安が残る。どちらにしても、日銀は今後に懸念を残す政策を決定したとの認識だ」と指摘した。


なお、ドル・円は118円50銭から121円42銭、ユーロ・ドルは1.0883ドルから1.0942ドル、ユーロ・円は129円59銭から132円32銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均