市場ニュース

戻る
2016年01月29日11時42分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位、「売り予想数上昇」3位にダイハツ工業

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日午前10時現在で、ダイハツ工業<7262>が「買い予想数上昇」で1位、「売り予想数上昇」3位となっている。

 29日の東京株式市場で、ダイハツの株価は前日終値1797円を挟んでの小幅な値動きとなっている。27日は、一時300円ストップ高の1781円まで急騰し、終値は243円高の1724円で引けた。28日は、一時97円高の1821円まで買われ、終値は同73円高の1797円となっていた。

 トヨタ自動車<7203>は、既に約51%を出資しているグループ企業のダイハツを完全子会社にする方針を固めている。トヨタは29日の取締役会で完全子会社を決議し、両社が発表する見通し。トヨタは株式交換でダイハツの全株を取得。完全子会社化に伴い、ダイハツの上場は廃止となる見通しだ。トヨタはダイハツと排気量1リットルクラスの小型車の共同開発や部品の共通化などを検討する見通しだ。

 ダイハツは1998年にトヨタの子会社となり、トヨタに対して軽自動車や小型車を供給してきた。トヨタは完全子会社にすることで新興国市場を攻略するのに不可欠な小型車の開発を強化する。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年01月29日 11時45分

【関連記事・情報】

日経平均