市場ニュース

戻る
2016年01月29日11時09分

【為替】東京為替:ドル上げ渋り、中国本土株の動向を注視する展開に


ドル・円は118円60銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、中国本土株は伸び悩んでおり、ドルは上げ渋り。株安に対する警戒感はないが、リスク選好的なドル買いはやや後退している。ここまでのドル・円は118円52銭から118円97銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0928ドルから1.0942ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、129円78銭から130円11銭で推移。

■今後のポイント
・日銀金融政策決定会合の結果判明を待つ状況
・原油先物続伸でリスク回避の円買い縮小へ

・NY原油先物(時間外取引):高値33.70ドル 安値33.31ドル 直近値33.58ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均