市場ニュース

戻る
2016年01月29日10時56分

【材料】三住トラスト、欧州大手証券は株価下落により割高感は消滅したとの見解

三井住友トラ 【日足】
多機能チャートへ
三井住友トラ 【日中足】

 三井住友トラスト・ホールディングス<8309>はしっかり。現在は前日終値近辺での推移となっている。

 UBS証券では、16年3月期第3四半期決算に概ねサプライズはないと指摘。それでも、株価の下落によりバリュエーションの割高感は消滅したとみて、レーティングを「セル」から「ニュートラル」に引き上げた。

 ただ、目標株価は420円から400円に引き下げており、更なる評価の引き上げに向けては、資本規制強化への対応や外貨ファンディング構造の改善といった課題への対処、強みである手数料収益の貢献度を一層高め、ROEを向上させていくことが必要との見解を示している。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均