市場ニュース

戻る
2016年01月29日10時41分

【材料】千代田インテグレ、国内大手証券では計画通り進捗なら約18億円の自社株買い枠が生じると試算

千代田インテ 【日足】
多機能チャートへ
千代田インテ 【日中足】

 千代田インテグレ<6915>が大幅続伸。カイ気配で始まり、その後も上げ幅を拡大。現在は今日の高値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、今第1四半期営業利益17億3000万円は同証券予想の12億9000万円を上回りポジティブな印象と指摘。15年10月公表の中期経営計画で、ROE10%以上、配当性向35%以上、自己株式取得を含む総還元性向80%を明示しているため、仮に、今期会社計画通りの業績進捗なら発行済み株式の約4.7%相当の約18億円・66万株の自己株取得枠が生じると試算。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価を3440円から3300円に調整している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均