市場ニュース

戻る
2016年01月29日10時31分

【材料】システムディ、国内調査機関はレーティング最上位でカバレッジを開始

システムディ 【日足】
多機能チャートへ
システムディ 【日中足】

 システム ディ<3804>が反発。TIWでは、収益や財務の諸指標からみると基本的には割安感があると指摘。ここにきて主力事業、新規事業とも主力ソフトウエア製品の大がかりな開発はほぼ完了、着実な収穫期に入るステージに差しかかったとの見方で、中期的にランニング収入の累積的な増加や、公教育、公会計など公共分野向けソフトの普及本格化を予想。

 レーティング「1」でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均