市場ニュース

戻る
2016年01月28日20時54分

【為替】欧州為替:ユーロは底堅い値動き、根強い警戒感


原油価格の上昇や米ダウ先物のプラス圏推移を受け、足元はリスク選好の動きになりやすい。しかし、欧州株が全面安となっているほか、原油価格は上昇が長続きするか読み切れないことから、根強い警戒感によるユーロ買いが観測される。なお、ユーロ・ドルは年初から1.08ドル-1.10ドルのレンジ内で推移しており、足元は1.09ドル付近でレンジ半ば。


欧州市場では、ドル・円は118円62銭から118円94銭、ユーロ・ドルは1.0874ドルから1.0927ドル、ユーロ・円は129円17銭から129円74銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均