市場ニュース

戻る
2016年01月28日19時37分

【為替】欧州為替:ポンドは170円を回復、原油価格の上昇とGDP下振れ回避で


欧州株はまちまちのなか、ポンド・円は堅調地合いとなり170円を回復し、一時170円34銭まで値を切り上げた。原油価格が上昇していることや、18時半に発表された英・10-12月期GDP速報値が下振れを回避したことで、ポンドは買戻しが強まっている。ただ、早期利上げ観測が後退していることから、目先の上昇は限定的となろう。

・英・10-12月期GDP速報値:前年比+1.9%(予想:+1.9%、7-9月期:+2.1%)


欧州市場では、ドル・円は118円62銭から118円94銭、ユーロ・ドルは1.0874ドルから1.0927ドル、ユーロ・円は129円17銭から129円74銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均