市場ニュース

戻る
2016年01月28日15時09分

【市況】米系大手証券、欧州投資家は株式に強気、最も選好している市場は欧州、次いで日本、新興国

 ゴールドマン・サックス証券のポートフォリオ戦略では、リスク資産の急落にもかかわらず、先日ロンドンで調査を行った欧州の投資家は株式に相対的に強気だったと指摘。株式の中で最も選好している市場は欧州で、次いで日本、新興国、米国、英国が続いたと解説。

 世界的なマクロ環境の安定化のほか、相場回復を後押しする国内の株価材料として、日銀の追加緩和、財政刺激策、賃上げ、持続的な収益成長の証拠などを挙げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均