市場ニュース

戻る
2016年01月28日15時06分

【市況】欧州大手証券は銀行セクターに強気、政策保有株売却により税メリットを享受できる可能性があるとも

 クレディ・スイス証券の銀行セクターのリポートでは、メガバンク各社が進めている政策保有株売却により税メリットを享受できる可能性があると指摘。売却スケジュールが確定すれば、評価性引当額への計上をやめ、資産計上できるようになる可能性があるとみて、銀行の売却スケジュールがより具体的になった証左として評価できると解説。

 セクター判断「オーバーウエイト」を継続、個別では三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>と三井住友フィナンシャルグループ<8316>を推奨している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均