市場ニュース

戻る
2016年01月28日00時17分

【市況】【市場反応】米12月新築住宅販売件数、予想上回りドル底堅い


 外為市場でドルは予想を上回った米国の新築住宅販売件数を好感した買いに底堅い展開となった。ドル・円は118円50銭、ユーロ・ドルは1.0880ドル前後での推移。


 米商務省が発表した12月新築住宅販売件数は前月比+10.8%の54.4万戸と、市場予想の50万戸を上回り2月以来の最高となった。2月は54.5万戸と2008年以降7年ぶりの最高を記録。新築住宅は住宅市場に占める割合は小さいものの、契約時点での統計となるため先行指標をして注目されており、米国住宅市場が強い回復を見せている新たな証拠となった。

【経済指標】
・米・12月新築住宅販売件数:54.4万戸、前月比+10.8%(予想:50万戸、11月:49.1万戸←49万戸)

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均