市場ニュース

戻る
2016年01月27日14時50分

【材料】日東電---売り先行後は切り返す、業績下振れ観測も悪材料出尽し感

日東電 【日足】
多機能チャートへ
日東電 【日中足】


日東電<6988>は売り先行後は切り返す展開。今期営業利益は前期比3%増の1100億円前後になる見通しとの観測報道が伝わっている。スマホ向け部材の販売伸び悩みで、従来予想の1200億円に届かない見通しと。市場予想も会社計画並みの水準であったとみられる。ただ、来期はスマホのフルモデルチェンジによる来期業績回復期待なども高く、アップルの決算発表も通過したことで、徐々に悪材料出尽し感が台頭する流れに。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均