市場ニュース

戻る
2016年01月27日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は502円高、三菱UFJ、NTTが一段高


14時30分時点の日経平均は前日比502.97円高の17211.87円。時間外の原油先物の下げ幅縮小を受けて後場再び強含む展開。上げ幅は再び500円を超えている。上海総合指数は2.4%安での推移だが日経平均への影響は限定的。

業種別では、水産・農林のみ小幅マイナス。その他金融、パルプ・紙、情報・通信、銀行、輸送用機器、電気・ガスセクターが4%を超える上昇となっている。売買代金上位は全面高で、三菱UFJ<8306>、NTT<9432>が一段高で今日の高値を更新。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均