市場ニュース

戻る
2016年01月27日14時10分

【材料】JSRが反発、国内有力証券は割安感のある株価が見直される展開が期待できるとみる

JSR 【日足】
多機能チャートへ
JSR 【日中足】

 JSR<4185>が反発。岩井コスモ証券は同社の10~12月期について、売上高及び各段階の利益が前年同期比マイナスとなり、下期予想に対する進捗率も5割を下回ったと指摘。据え置かれた通期予想を達成するのは難しいとみるも、既に株価は昨年来高値から大きく下落しており、悪材料は相当程度織り込み済みといえそうだと解説。

 同証券は、来期は好材料が散見されるとしたうえで、割安感のある株価が見直される展開が期待できるとみて、目標株価は2400円から1970円へ引き下げられたものの、レーティングは最上位の「A」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均