市場ニュース

戻る
2016年01月27日13時34分

【市況】13時31分時点の日経平均は411円高、スズキ、サイバネット、さくらが強い


13時31分時点の日経平均は前日比411.63円安の17120.53円。後場は、17000円を挟んでのもみ合いから再び17100円台を回復している。規模別株価指数では、大型株の上げ幅がやや大きい。日経平均の動きを受けて、マザーズ指数は前場終値近辺まで戻している。

売買代金上位30銘柄はほぼ全面高で、トヨタ<7203>と提携報道のスズキ<7269>、サイバネット<4312>、さくら<3778>が10%超の上昇で目立つ。また、トヨタやメガバンク3行、NTT<9432>、などがしっかり。一方、キヤノン<7751>、村田製<6981>が一時マイナスに転じている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均