市場ニュース

戻る
2016年01月27日12時14分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅反発、ソフトバンクGの急伸で約42円押し上げ


27日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり220銘柄、値下がり5銘柄、変わらずなしとなった。

日経平均は大幅反発。前日比427.33円高の17136.23円(出来高概算10億4000万株)で前場の取引を終えた。26日の米国市場では、原油先物相場の反発に加え、好調な企業決算や1月消費者信頼感指数の予想上振れなどで投資家心理が改善し、NYダウは一時300ドルを超える上昇となった。こうした流れを受けて日経平均は240円高からスタートすると、主力株の買い戻しから上げ幅を拡大し、一時17242.27円(同533.37円高)まで上昇した。ただ、買い一巡後は上海総合指数の下落などを受けてやや上げ渋った。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり、1銘柄で日経平均を約42円押し上げた。7.4%高で日経平均構成銘柄の上昇率2位にもランクインした。米スプリントの株価が決算発表を受けて18%超の上昇となり、同社についても買い安心感が急速に強まった。構成銘柄の上昇率トップはスズキ<7269>で10.6%高となった。トヨタ<7203>と提携交渉に入ったと一部メディアで報じられたことが材料視された。

一方、値下がり寄与トップはカシオ<6952>となった。セイコーHD<8050>の15年10-12月期業績観測が報じられたが、景気減速を背景に中国事業が苦戦したほか、これまで好調だった訪日客向け腕時計の伸びも鈍ったとの内容で、カシオやシチズンHD<7762>についても警戒感が強まったようだ。アルプス<6770>は米アップルの1-3月期売上見通しなどがマイナス視されたもよう。


*11:30現在


日経平均株価  17136.23(+427.33)

値上がり銘柄数 220(寄与度+430.86)
値下がり銘柄数  5(寄与度-3.53)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5208 359 +42.25
<9983> ファーストリテ 37780 790 +30.99
<9433> KDDI 2881.5 115.5 +27.18
<6954> ファナック 18460 395 +15.50
<7269> スズキ 3565 341 +13.38
<7203> トヨタ 6873 244 +9.57
<6367> ダイキン 7639 232 +9.10
<8035> 東エレク 7089 185 +7.26
<7270> 富士重 4515 184 +7.22
<4543> テルモ 3635 90 +7.06
<9735> セコム 7933 155 +6.08
<7267> ホンダ 3318 77 +6.04
<4503> アステラス薬 1625.5 30 +5.88
<4324> 電通 6100 150 +5.88
<6902> デンソー 5028 143 +5.61
<4704> トレンド 4880 135 +5.30
<5108> ブリヂストン 4158 133 +5.22
<2801> キッコーマン 3650 120 +4.71
<4063> 信越化 5978 120 +4.71
<4452> 花王 6060 100 +3.92

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6952> カシオ 2333 -37 -1.45
<6770> アルプス 2690 -22 -0.86
<7762> シチズンHD 728 -15 -0.59
<9681> ドーム 554 -10 -0.39
<5301> 東海カ 300 -6 -0.24

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均